英語でゲーム

2012年2月18日 (土)

2/18 ジョウトの冒険⑤

STARMIE「HOOOOO!! 見たか! これぞ国産米の力!!」

Photo

国産米・・・・・・いや、STARMIEさまさすがです。
イツキからワタルまでちぎっては投げちぎっては投げの大活躍。
技の豊富さと成長の速さで米には始終一分の隙もなかった。

連れ歩きドット本当にかわいいなぁ。BWにはないからね。
全てが終わったら色違いルギアさん探しにもっかい渦島デートにいこうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月17日 (金)

2/17 ジョウトの冒険④

Chariot「海を見ていると故郷が懐かしくなるんじゃないかい?」
STARMIE「うちコガネシティ生まれやねん」

Photo_5

STARMIE(性別なし)と渦島デート。
ここの眺めが個人的に今回のプレイで一番です。

Photo_6

金銀でここに来た時はひたすらに不気味な洞窟だった気がした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月16日 (木)

2/16 ジョウトの冒険③

I'm no Chariot (・3・)~♪

Photo_4

・・・・・・バレテーラ!
バクフーン連れてたのがいけなかったのかい?

うぁぁぁぁ!華麗な潜入作戦が!のイベント。
服脱がされます。イヤン。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月15日 (水)

2/15 ジョウトの冒険②

ヒトデマンは進化して形も名前も米になりました。
つまり進化してSTARMIEになりました。

HGSSは怒りの湖辺りからが面白いのよ。

Photo_2

赤いGYARADOSかっこいい。
ブラックの図鑑登録用にいただき!
労せずに色を得る。素晴らしい。

Photo_5

The way I battled ⇒ SLEEP POWDER + Poke Ball

そのDRAGONITEかわいいですね。
流石Lance氏。大人の風格ってもんが・・・・・・

Photo

やめてっ!オーバーキルよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月14日 (火)

2/14 ジョウトの冒険

放置気味になっていたソウルシルバー北米版を攻略。
国際孵化目指して北米版ポケモン育てるんだい。アルファベットカッコイイ。
Chariotくん、孵化余りのヒトデマン(一歳)渡すから育成よろしく。

Photo

Photo_2

Aww... He's so mean.... :(

ライバルのGarciaくん。
相変わらずどうしてそこまで言われなあかんのん?

Photo_3

ヒトデマンが気持ちよく上がり過ぎて育成イマイチ滞っているヒノアラシ。
無事マグマラシに。
バクフーンレベル100は持っているのだ・・・許せ。

Photo_4

非常に順調に各ジムを制覇。
北米ポケモンの名前分からないから次繰り出して来るポケモンが
分からない緊張感がある。

しかし折り返し地点のジムリーダーMorty氏。
ここで一度ゲームオーバーしてしまいました。
強いよあんた・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 1日 (日)

5/1 クロノトリガー しらばっくれプレイ⑯最終回

イガグリじゃないラヴォスなんて認めない。

おいでませ、Black Omen。
未来から攻略しようと思ったら女王様に追い返された。

Black Omenはきっと未来から過去へと順番に戻って行けば
美味しく何度でも頂ける筈!と思った。
全然そんな事はなかった。
時間を超えて消えてしまうなんて。そんなぁ。
好きな曲とレアアイテム一杯で楽しかった。

そういえばここからラヴォス戦に突入出来るんだった。
最果てのゴミb・・・・・・ゲフンゲフン。バケツに飛び込んでラスボス戦なんて
雰囲気も何もないものね。最終決戦はこのくらい盛り上がらないとね。

イガグリとったどー!中身はクロノたちが美味しく頂きました。
そしてエンディング。

あのご褒美感は素晴らしい。

当時 同じくらいの時期にマリオRPGというゲームもやっていたけれど
あのパレードもこのパレードも綺麗です。
自分たちの時代に戻って行った仲間たちがチラリと見えるのが良い。

クロノトリガーさんは素敵なゲームだと思う。
ダンジョン短く敵が個性的(戦略的な意味で)。
ストレスなくサクッとクリア出来ちゃう大味な感じがお手軽。
ドット最盛期でドットが良い感じ。
プレステ版から挿入されたムービーは蛇足っぽく感じるので
テンポよくプレイするには必要ないかなーと。

またゆっくりレベル★★目指して頑張ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月25日 (月)

4/25 クロノトリガー しらばっくれプレイ⑮

英雄はそんな事気にしない。

The Fated Hour 運命の時間

マルチイベント回収。
クロノトリガーのマップは単純なので周回向きのゲームだと思います。
昔はアクセサリーは+5とか数値が上がるのしか付けていなかったけれど
大幅にダメージ量UPとかそういう効果のものもあったんだなぁと
出来るだけ効果を見ながらキャラクターに装備させます。
昔は回復はカエル+エイラ2人がかりで行っていましたが、
今回はヘイスト効果のある帽子を装備したロボ一人で行う事にしました。
2人攻撃に回れるのでこれはこれでいいかも。
メイガスはMP消費カットのアクセサリーをつけて強力な魔法連打楽しい。
ロボとメイガスの2人は昔は使わなかったけれど今回プレイして好きになりました。

取り敢えずまず何よりも先に封印の宝箱回収に乗り出します。
中世で宝箱を冷やかすついでにお城の皆さんに挨拶して来ました。

Photo

皆スルースキル高いね。

Green Dreamのイベント。
魔王の氷魔法が炸裂。
フィールドマップでカカシになっているロボが超可愛い。
昔このイベントのパスワードイベントは
頭を使う事なく総当たりで挑戦していたのは良い思い出。
解けた瞬間「あぁ・・・・・・あのメモはこの事だったのか」と納得したものだ。

Sun Stoneのイベント。
ダメージが多くてとにかく辛かった。
ルビーベストを着ていたのにあんなにダメージもらうとは・・・・・・
デカイ反撃をくらうと分かっててもエイラで色仕掛けせずにはいられない今の私。

Rainbow Shellのイベント。
好きな曲がまた聞けてテンションが上がる。
お前の吐く炎などもはや怖くない。ここは意外に楽だった。
後で気付いたがSon of Sunのビーム攻撃ってもしかして冥攻撃?

Geno Domeのイベント。
英語の注意書きが行く手を阻むその2。
説明書系の書き方されてる英文って苦手なんだ。名詞が難しいんだ。
読むんじゃない。感じるんだ。
未来でロボを初めて見つけ、修理しようとしたルッカの
「人間がそのように作るからロボットは襲って来るんだ」的な台詞を思うと
マザーブレインってそのように作られたんかい?と思わなくもない。

魔王さんの昔のお仲間さんに再会。
昔はMPが減るのが何となく嫌で通常攻撃だけで敵を倒していましたが
クロノトリガーはダンジョンが短い為そんな事は不要だと気付く。
ガンガン技使うと戦いがずっと楽に。

Sir Cyrusのイベント。
魔王さんとかつての仲間たちとの間に会話イベントがあったので
サイラスさんとはないのかな?とクロノ・カエル・魔王で殴り込み。
中世ガルディアの皆さんはスルー能力高いです。

次回⇒それ本体と違ったんかー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月20日 (水)

4/20 クロノトリガー しらばっくれプレイ⑭

だが断る。

The New King 新しい王~The Time Egg 時の卵

大変な事になってしまった中騒々しい人が現れます。
女王様がいなくなったので更にハイテンション。
女王・・・人を見る目がない。貴方の周り腹黒い人ばっかです。

メイガスさんが何の為に中世でラヴォスを召喚しようとしていたのか発覚。
それでわざわざあの有利な状況の中あんなもの呼ぼうと考えたのね。
自分の目的の為に魔族を利用したわけか。
でも今の貴方は開き直って「魔族に味方した覚えはない」とか言い出しそうだ。
正体発覚後のメイガスさんをすんなり受け入れているけれど
主にカエルはそれでいいのかな~と。
カエルにとっては親友と国の同胞たちの仇なんだよなぁ。
このザックリ大味で分かり易い展開が良いんだけれどね。

次回⇒そしてマルチイベントへ・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4/20 クロノトリガー しらばっくれプレイ⑬

女王の宮殿からワープした先には
魔法生物だらけのダンジョンが広がっていました。

⑬What Lies Beyond 彼方に眠るもの~Lavos Beckons ラヴォスの誘い

クロノのzanmatouがここでは強い。
進んでいくうちに更に魔法生物に強いカエルのdemon slayerゲット。
しかしここで大量発生している生意気なモンスターは物理防御が異様に高い。
昔はそれでもゴリ押ししたものだけれど、
流石に素直にカエルとクロノの魔法で対処。

さて、前回はギッチョンギッチョンにされたゴーレムですが
今回は牛みたいなモンスターからもらった光半減ヘルメットがあり
連戦の中クロノがLuminaireを覚えたので輝きまくって倒します。
確か中学生の頃もLuminaire連打してたなとしみじみ。

Prophetさんの正体発覚。
哀しみと憎しみが貴方の身を滅ぼすとモブキャラさんが言っていましたよ。
ここのラヴォスはほんとに強い。安心と実績のワンターンキル。

夢の王国がついに落ちます。
ジール大陸は空にあったのだから、落ちるのはある意味当然。
夢の王国は言葉通り「幻」として消えてなくなってしまいました。
残ったのは氷河時代の寒い大地です。寂しい。

因みに地上の人々は大波をtidal waveと呼んでいましたが、
tideは潮の満ち引きを示す言葉のようです。

次回⇒補正効き過ぎじゃないかい?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月18日 (月)

4/18 クロノトリガー しらばっくれプレイ⑫

罠が一杯下水道。
見えない通路と英語で書かれた注意書きが行く手を阻む。

⑫To Break the Seal 封印を解く為に~The Guru of Woe 苦悩の導師

ラヴォスの事を知る人の残した記録。
以前プレイした時は台詞飛ばしていましたが、
ここでラヴォスについてまとめてくれていましたね。
Belthasar・・・ベルザザールさん?にEpochをもらって古代に戻りましょう。
To Break the Seal って・・・・・・封印解けてないよ。

前回お邪魔した時は入れなかった洞穴に入る事が出来るようになりました。
ここだけ見ると原始時代と余り変わっていないように見えます。
上の状況を知っているととても哀しいものがありますね。

Photo

Young Lord Janus君の噂の続き。
お空の方では「魔力の欠片も感じない」と言われていたJanus君ですが
どうも実際は全くそういうわけではないようです。
「しかし女王がその力に憑りつかれるようになって
殿下はその力とそれがサラ様を苦しめる事を嫌うようになった。
殿下は力を隠し、否定し、意識しないようになった」的な。

さて、洞窟の奥にはモンスターが住み着いているようです。
経験値とお金が何となく良い気がする。
エイラがcharmを覚え、装備を揃えられるまでお世話になる事に。
攻撃する度に攻撃力が上がって厄介な敵ですが近くに休憩スポットがあるので
falcon strike+waterⅡで片付けられるので美味い。
レインボーヘルム沢山。

山に登りボスと戦いましたが、全体攻撃が痛すぎて全滅してしまいました。
炎半減のルビーベスト装備で再戦して倒しました。
ファルコンストライク強い。
Guru様はMelchiorって名前だったんですね。メルチアーさん?
見た顔、沢山聞いた名前だったんだけれど
名前じゃなくて何かの肩書かと思っていたんだ。

次回⇒魔法生物を無双する!

| | コメント (0) | トラックバック (0)